レストラン英語

レストラン入店時フレーズ【 何名様ですか?】、【 〇名です。】の英語表現

メイ
カテゴリー【 レストラン英語 】では海外旅行に行った時、海外のレストランで働いた時、日本で海外の方を接客する時に使えるフレーズを紹介しています。

本記事の内容

  • レストラン入店時に使われる英語フレーズ
  • お客さん側のフレーズ
  • 店員さん側のフレーズ

記事内にでてくるフレーズはカナダのフランチャイズレストランで働いた実体験を元に、実際に聞いた ( 使われていた ) リアルな表現を紹介しています。

それではさっそく見ていきましょう。※目次からご覧になりたい記事にジャンプできます

店員さんが使うフレーズ

店員さんが使うフレーズ

レストラン入店時、店員さんが「 何名様ですか?」と尋ねる時に使う代表的なフレーズを3つご紹介します。

1.「 何名様ですか?」の英語表現3選

「 何名様ですか?」の言い回しはかなり沢山あります。店員さんごとに微妙に違う言い方をしていますが、よく使われている3つの表現を厳選して下記にまとめました。

  • Table for 〇? ( テイボゥ フォ 〇?) → 〇名様ですか? ※ " 〇 " には数字が入ります
  • For how many? ( フォ ハゥメニ?) → 何名様ですか?
  • How many of you? ( ハゥメニ ォヴユゥ?) → 何名様ですか?

上記3つが代表的なフレーズになりますが、「 Table for 〇?」( 〇名様ですか?) が一番よく耳にするフレーズだと思います。

次にお客さん側のフレーズもみていきましょう。

お客さんが使うフレーズ

お客さんが使うフレーズ

レストラン入店時にまず伝えるのは人数です。ここでは「 私たちは〇名です。」と伝える英語表現をご紹介します。

「 私たちは〇名です。」の英語表現3選

「 私たちは〇名です。」を英語で伝える時の代表的なフレーズを3つご紹介します。言い回しは沢山ありますが、まずは下記の3つを覚えておくといいでしょう。

  • Table for 2 please. ( テイボゥ フォ トゥー プリーズ ) → 2名お願いします。
  • There is 2 of us. ( デァリズ トゥー オヴ ァス ) → 2名です。
  • ( It's ) Just me. ( (イッツ) ジャス ミィ ) → 私だけです。

上記3つはそのまま暗記して使って頂いて問題ありません。

次のセクションでは「 何名様ですか?」、「 〇名です。」の使い方を会話例を使って説明しています。

レストラン入店時の会話例

ここまでで紹介した「 何名様ですか?」、「 〇名です。」の英語フレーズを会話例を使って見ていきましょう。

会話の流れを見ることでフレーズのニュアンスも掴みやすいと思います。

会話例1:入店時は挨拶から始まる事が多い

レストラン入店時、海外のレストランでは挨拶から始まる事が多いです。その会話例を見ていきましょう。

《会話例》

Hi, how are you guys?

( こんにちは、調子はどうですか?)

Good, how are you?

( いいですよ、あなたは?)

Very good. Table for 2?

( とても良いですよ。2名様ですか?)

Yes, please.

ええ、お願いします。

Follow me.

( 直訳:ついてきて下さい。= こちらへどうぞ。)

このように入店した時に「 Hi, how are you? 」と言われる事は多いです。その時は「 Good, how are you?」と返してコミュニケーションをとりましょう。

補足

  • 「 Hi, how are you guys? 」→ guy ( ガィ ) は基本男の人を表しますが、 " guys ( ガィズ ) " は男女関係なく、2人以上のグループに対して使われます
メイ
日本では「 いらっしゃいませ。」が定番ですが、海外のレストランの店員さんは How are you? と挨拶する事がほとんどです。お客さんと気軽に会話することも多いので、そう考えると日本の接客はフォーマルからカジュアルなお店までかなり丁寧な言葉を使っていますね。それも素晴らしい事だと思います。

別の会話例もみていきましょう。

会話例2:「4名です。」と伝える時

《 会話例 》

Hi, for how many?

( こんにちは、何名様ですか?)

Hi, there is 4 of us.

( こんにちは、4人です。)

This way please.

( こちらへどうぞ。)

最後は実際に体験した大人数の場合の会話例もご紹介します。

会話例3:◆番外編◆大人数の場合

こちらの会話例は私が勤務中、一人のお客さんが 「 30名以上のグループで来店したいが可能ですか?」と聞きに来られた際の会話を例文にしています。

会話中にでてくるフレーズと単語解説もありますので、例文と合わせて覚えましょう。

《 会話例 》

Hi, for 1?

( こんにちは、1名様ですか?)

No, can I ask you something?  It's going to be over 30 people for lunch. Can you accommodate us?

( いいえ、少し聞いてもいいですか?ランチで30人以上になるんですが、可能ですか?)

Yes, we can. We'll try to sit you guys in the same area.

( 大丈夫ですよ。同じエリアに全員が座れるようにしますね。)

Oh, is it possible? I appreciate that!

( 本当に?感謝します!)

No problem.

( 問題ないですよ。)

会話中にでてくるフレーズと単語をみていきましょう。

  • Can I ask you something? 」:直訳は「何か聞いてもいい?」=ちょっと聞いてもいいですか?というニュアンスになります。
  • It's going to be~.」:~になる、~になる予定
  • accommodate 」:収容する、受け入れる
  • Is it possible? 」:それは可能ですか?※ここでは「 本当に?! 」に近いニュアンスです
  • I appreciate~.」:私は~に感謝する

いかがでしたか?会話例3では違った例文を紹介しましたが、入店時は基本的に挨拶と人数の確認が多いです。

最後に「 何名様ですか?」と「 〇名です。」の色々な言い回しをご紹介します。

最後に:「何名様ですか?」、「〇名です。」その他の言い方

最後は店員さん側が使う「 何名様ですか?」とお客さん側が使う「 〇名です。」のその他の言い方をご紹介します。

これが正解でこれが間違い!という事はありません。実際に使われていた色々な言い回しをぜひ参考にして下さい。

「 何名様ですか?」その他の言い回し

店員さんが使う入店時のフレーズを下記にまとめました。

  1. Two of you? ( トゥ オヴ ユゥ?) → 『 2名様ですか?』
  2. Seating for four? ( シィティン フォ フォー?) → 『 4名様ですか?』
  3. Four in your party? ( フォー イン ョア パーティ?) → 『 4名様ですか?』※in your partyで " あなたのグループ・団体 " という意味です
  4. Two adults and two kids? ( トゥーアダㇽツ エン トゥーキッズ?) → 『 大人2名と子供2名ですか?』
  5. Any 10 and under? ( エニィ テン エン アンダァ?) → 『 10歳以下はいますか?』※キッズメニューがある場合、子連れの家族がこのように聞かれる時があります
  6. How many people are in your party? ( ハゥメニ ピーポゥ アァ イン ョア パーティー?) → 『  (あなたのグループは) 何名様ですか?』

お客さんが使う「 〇名です。」のその他のフレーズもご紹介します。

「 〇名です。」その他の言い回し

お客さんが使う入店時のフレーズを下記にまとめました。

  1. For two, please. ( フォ トゥー、プリーズ ) → 『 2名お願いします。』
  2. We're four. ( ウィア フォー ) → 『 4人です。』
  3. It's ganna be four of us. ( イツ ガナ ビィ フォー オヴァス )→ 『 4名になります。』

※ It's ganna be~. = It's going to be~. は " ~になります / ~になる予定です " という意味で、後から誰か来る時に使える表現です

メイ
今回は以上です。ご閲覧ありがとうございました。

See you next time!

スポンサーリンク

-レストラン英語

© 2021 gogakunosekai.